香港旅行でホテルを予約する時・選び方のコツと注意点!(九龍&香港島のおすすめ宿も)

未分類

飛行機で4〜5時間の程よい距離感が魅力の香港!

海外旅行って、行く地域によって当然ですが所要時間とかコストが変わりますよね。

ハワイ、アメリカ、カナダは直行便でも8時間とか普通にかかりますから、飛行機の中でいかに快適に過ごせるかもポイントです。ヨーロッパも、まあ、エコノミーだとしんどいですね。

思うに、全然動かない状態で、機内食を2回食べるのがしんどいんじゃないかな〜。カロリー消費してないから、胃にまだ残ってるような。でもお腹は空くし、みたいな。

国内線だと1〜3時間で着いちゃいますから、ウトウトしていたらもう目的地です。逆に、空港までの道中が長く感じますよね。

では、アジアはどうか。韓国、上海とかは東京からだと大阪に行くようなノリで行けちゃいますね。ソウルなんて、所要時間も旅費も大阪行くのと変わらないもん。

そして、香港

香港は直行便の場合、東京から5時間弱のフライトで行けます。朝出発なら夕方までには市街地に出られますから、このほどよい近さも魅力です。

最近だと香港エクスプレスの直行便で2万円台(往復で)のチケットもあり、もう、国内旅行と変わらないですね〜。

私が香港に行く時に使う航空会社は、LLCでは香港エクスプレス以外だとジェットスターですね。あとはANAとかキャセイパシフィック。乗り継ぎの時は大韓航空とか中国東方航空とか。

ここで注意点ですが、上海乗り継ぎはしんどいですよ。中国本土から香港に行くには、外国に行くのと同じ扱いになるので、上海でも出国審査を通過しないといけないんです。乗り継ぎの時間が2時間くらいしかないと、ギリギリになってしまうこともあります。というか、私はそれで乗り遅れそうになりました。。

仁川乗り継ぎだと、空港でご飯食べたりして楽しく過ごせるんですけどね。

まあ、香港はLLCの直行便でいいでしょう。

では、本題のホテルについてです。

香港旅行ではどこのエリアに泊まるのが正解なの??

私はいつも、ホテルはエクスペディアアゴダで予約します。

で、そういったサイトを使って香港でホテルを予約する時、まず、どこのエリアに泊まるのか、の判断基準についてお伝えしますね。

香港は、九龍半島香港島の2つに分かれています。

こういう地図、路線図を見てもイマイチ広さがつかめないじゃないですか。23区内と比べてどうか、とか。だから、ホテルはどこがいいのか、迷っちゃうと思うんですよ。

結論から言うと、観光で歩き回るのは上の九龍(カウルーン)サイドは旺角(モンコック)までが基本だと思った方がいいでしょう。だから、ホテル選びもモンコックより下、です。

香港島はどうか。左は上環(ションワン)、右は北角(ノースポイント)までの間でセレクトするといいでしょう。

ちなみに、MTRで上環から北角まで23分、旺角から金鐘(アドミラルティ)までは9分です。つまり、30分もあればどこからでも主要の観光地まで行けてしまうんですね。

おそらく香港観光って湾仔、中環、銅鑼湾、そして尖沙咀らへんがメインですから、そこから近い場所で宿を取るのが利口ですね。

香港島の裏側のアバディーンやモンコックより上の沙田(シャティン)とかになると安いホテルだったとしても移動が面倒かも、みたいな。

あと、ディズニーランドは空港の近くですから、そこだけ行く人は、空港近く、あるいはディズニーランド近くに泊まりましょう。成田か舞浜に泊まるようなイメージですね。^^

ここに注意!香港のホテルは形態と価格設定が特殊です。

香港のホテルって、基本、値段が高いです。

日本だったら1泊1万レベルのホテルが3万くらいします。あと、値段の割に古かったり、なんというか、ボロかったり。。

高級ホテルでも結構部屋は狭いですし、築年数も古いです。だから、日本の感覚で1〜2万の宿を取ると、ちょっとガッカリしてしまうこともあるようです。

その背景に、地震がない土地柄のせいか老朽化した建築物も法律的にOKぽいのでなかなか新しいビルが建たないことだったりとか、土地、家賃が世界的にも高いことで有名な香港ですから、ホテルの料金も当然、割高になってしまうことがあるわけです。

あと、割高なのは中環と湾仔ですね。この2つは都会だしアクセスも便利、遊ぶ場所も多いので人気なはず。

そしてもう1つ、安いホテルは安いホテルでマッドな(?)事情があります。

実は香港って1泊2,000円くらいの宿もあるんですよ。これはバッグパッカー用のホテルで、日本でいうと大阪の西成、東京の山谷にあるような、いわゆるドヤ街的な場所の部屋です。もう、ホテルじゃなくて部屋って感じですね。

これは、1つの建物としてホテルがあるんじゃなくて、雑居ビルの中の一角をホテルとして使っている形態のものが多いです。有名なのは、尖沙咀にあるチョンキンマンションです。

チョンキンマンションではいくつもの安ホテルが入居していて、ちょっと立ち入りのも怖くなるような雰囲気の場所で営業している感じですね。

寝るだけだったら、という感じでこの1泊1,000〜2,000円台の宿を好んで使う人も多いです。旅慣れたバッグパッカーですね。

エクスペディアやアゴダで、安ホテルをチェックする時はその住所に注目です。

Chungking Mansion, 36-44 Nathan Road Kowloon

が住所のホテルがたくさん見つかります。それ、チョンキンマンション。後は14階とか16階とかが違う感じですね。内装は様々ですが、まあ、どこもそんなに変わらないでしょう。ベッド以外にスペースは殆どない!

ただ、私のようにビジネスの出張で1週間くらい滞在するとか、ホテルでも快適に過ごしたいという人にとってこの安宿はきついでしょうね。施設はボロボロ、場合によっては不衛生な部屋で過ごさないといけないし。ましてや女性であれば、心配です。

では、どういう基準でホテルを選べばいいかなんですが、エリアは前述の通りで、グレード、スペックの選択肢は以下の4つだと考えます。

1. 予算ありきで、(割高感があっても)使える金額でとにかく選ぶ。

2. 快適さを求めて3〜5万/泊くらいのところを選ぶ。

3. 安さ重視でバッグパッカー御用達のところを選ぶ。

4. まあまあ安くて清潔&オシャレなところをなんとか探す。

おそらく、これをご覧になって一番興味の湧くのは、4.なんじゃないでしょうか。そこそこのもの、が好きな日本人としては。^^

それでは、私の経験上、2.と4.のオプションを実際に採用したことがありますので、実例を紹介しますね。

香港のおすすめホテル!九龍サイドと香港島のそれぞれでご紹介します

おすすめホテル1『ザ・ワーニー・ガンドン・ホテル』

ザ・ワーニー・ガンドン・ホテル(The Wharney Guang Dong Hotel 香港華美粤海酒店 57-73 Lockhart Road, Wanchai Hong Kong )は、湾仔のロックハート通り(Lockhart Road)にあります。夜になると超絶にきらびやかになりますので、香港のカオスを楽しむにはうってつけのロケーションです。

MTRの湾仔駅もすぐそこで、どこへ行くにも便利ですね。コンベンションセンター(香港会議展覧中心)に用事のあるビジネスマンにもおすすめです。フロントは日本語通じないと思います。英語ですね。

値段はシングルで1泊2万円〜と思ってください。時期によってはもうちょい高くなるかな?スイートだと1泊6〜7万くらいです。


そうですね、日本で言うとワシントンホテルとかサンルートくらいのグレードかな〜。だから、割高感はあるんですけど、間違いはない、といった趣です。

朝食はブッフェスタイルのやつがコースについてたんですけど、独特でしたね。小さめの部屋に果物やらコーンフレークやらがあって、スタッフもいなくて、勝手にやってくれ、的な。

部屋の窓から見える香港の街もカオスでしたね。

おすすめホテル2『ダイナステイ・コマーシャル・ホテル』

ダイナステイ・コマーシャル・ホテル(Dynasty Commercial Hotel Flat AB 15/F Kim Tak Bldg, 328-342A Nathan Road, Jordan, Hong Kong )は、佐敦(ジョーダン)のネイザンロードからほど近いところにあります。これがいわゆる雑居ビル系のホテルですね。

チョンキンと違うのは、ちょっと高めだけど広さ、清潔さ、スタッフの親切さが上回っているということです。

ここはシングルで1泊4,000〜5,000円台。私が泊まる時はゆったりしたいのでダブルルームをいつも頼んでいます。そっちだと5,000〜6,000円台

ボロいっちゃあボロいですけど、小綺麗には清掃されてます。フロントのスタッフは香港人じゃなくて、タイとかフィリピン系の人が多いです。英語が通じます。

ここはビルのすぐ近くにセブンイレブンもあるし、空港までのシャトルバスが停まる停留所も近いし、MTRの佐敦駅も近いしで、利便性がハンパなくイイですよ!ネイザンロードを渡ったら男人街の方の、たくさん飲食店のあるエリアもありますし。

次の3で紹介するホテルを見つけるまでは、このダイナステイ・コマーシャル・ホテルが私の定宿でした。また泊まっても問題ないです。

あっ、そうそう、ビルに入るとエレベーターで15階に上がるんですけど、1階に警備員のおっちゃんがブスっと座っているのでちょっとしたプレッシャーです(笑)。気にせず進んでいっちゃってください。

あと、チェックインの時にデポジットで200HKDほど預けることになると思います(チェックアウト時に返金)。

おすすめホテル3『ジャスト・イン』

ジャスト・イン(Just Inn 正旅館 7/F, 23 lock Road, Kowloon, Hong Kong)は私が香港で一番気に入っているホテルです。


こちらもダイナステイ・コマーシャル・ホテルと同様に雑居ビル系ですけど、手作り感、DIY感のあるオシャレな作りが魅力のホテルです。女の子の1人旅でもOKなクオリティです。

このホテルは尖沙咀のネイザンロードの1つ裏手にある楽道(Lock Road)にあります。九龍公園のすぐ近くで、MTRの尖沙咀駅やアイスクエア、チョンキンマンション、などなどにも近いです。アクセスは超便利。ビルの1Fにはセブンイレブンもありますし、楽道にはレストランがいくつもあるので食事も問題なし。

気になるお値段ですが、シングルで1泊6,000円くらい、ダブルルームで7,000円台ですね。この値段でこのクオリティであれば、香港だったらかなりイイのではないかと私は思っています。

以下はシングルルーム。

スタッフは香港人で、若い人が多いですね。バイトの今風のお姉さんとか。こちらも日本語は通じない、というか香港のホテルで日本語はなかなか通じないですが、、英語が片言でもできれば問題ないでしょう。

 

以上、香港のホテルを予約する際のツボとおすすめホテルの紹介でした。香港旅行、楽しんでくださいね。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました